FC2ブログ
topimage

2018-12

やっとできたルバーブジャム - 2013.10.07 Mon

こんにちは!おこぜです いやーっ、今日は暑いですねっ!おばけが出てきそうな異様な陽気ですヨ!皆さんのとこはどうですか~。
仕舞い込んだ半袖を出そうかどうか迷ってるうちに、もう午後の3時、一日があっという間に過ぎ去ってしまう。

さて、今年のルバーブは大変成長が遅くて、というよりこれからはもう大きくなりませんが。
結果的には非常に背丈も幅もコンパクトのままで、育ちました。
もう10月なので、いよいよジャム製作に入らねばなりません。

太くてなるべく赤い部分を収穫します。
3センチほどに切り、水に30分ほどさらして、
jam01_20131007153224628.jpg

鍋にルバーブを入れ、弱火でコトコト煮詰めます。水は一切入れません。
ルバーブから水分が出るので大丈夫!砂糖は適量(ルバーブ自体はかなり酸っぱいので多目の砂糖でもOK!)
隠し味に塩を一つまみ。水分がほとんど無くなるまで煮詰めていきます。
jam02_2013100715324198c.jpg

最後にレモンのしぼり汁を入れてできあがり!
jam00_20131007153213eae.jpg

<ルバーブ>
シベリア南部が原産地。タデ科の多年草。別名マルバダイオウ。
葉は食用には適しませんが茎はジャムやパイ、タルトなどに利用します
繊維質やカルシウムなどを豊富に含む健康ハーブとしても注目されていますよ

多年草のハーブたち - 2013.09.06 Fri

こんにちは!おこぜです
こちらは30度を超える夏日は数えるほどしかなく、涼しく凌ぎやすい日々が続いていて、昨年より大分早い秋の訪れに少々戸惑い気味のおこぜです 皆さまのところは如何ですか~?


かやのようなこのハーブはレモングラスです。
イネ科の多年草、爽やかなレモンの香りがします。成分にレモンと同じシトラールが含まれています。
お茶がとても美味しいと私は思います。
herb9601.jpg


セリ科の多年草のフェンネル、今年は若い葉や茎を大分料理で利用しました。
今はかなり大きく成長して主に観賞用です。このフェンネルはブロンズフェンネルの花。
herb9602.jpg

キク科の多年草、アーティチョーク。
成長するためのスペースがやや狭かったのか、遅れ気味に大きくなっています。すでに開花の時期は過ぎているのですが、これから花を付けてくれるのでしょうか。見守っています。
herb9600.jpg


今年は天候がおかしいせいか、ハーブも他の野菜と同じように枯れてしまったり大きくならなかったりのものが結構ありました。なんでもそうなんだと思います、全ては天気しだい。
桃やスイカなど甘さが増す時期に大雨が続いたり、雨が必要な時期に日照りが続いたり、タイヘンでした。
天気だけは誰もどうすることもできませんもの。

豆まろのバラ③ - 2013.07.12 Fri

こんにちは、おこぜです。
梅雨前線が山形から秋田辺に停滞中で連日雨降りです。
山形北部や庄内地方では土砂災害の警報が発令中。被害の無いことを願うばかりです。
反面、西日本、関東などでは35度を超える猛暑日が連日続いている。
ダブル高気圧が列島を覆い、そこに台風の熱風が重なり猛烈な暑さで熱中症で亡くなる方もいて
大変なことになっています・・・。
自分を守れるのは自分です。どうぞ皆さま体調には十分にお気を付けてください。

豆まろのばらシリーズ、第3弾です。

昨年6月、千葉の京成バラ園で一目ぼれしたバフビューティ。オールド系の原種。
しなだれ可憐な雰囲気に癒されます。
花期が短く見逃すとくやしい思いをしてしまう。店のカウンターへ。
rose015.jpg

これも京成から購入した品種で、つる性のバイランド。
花びらが厚くしっかりしている。トップにごそっと花を付けるのでボリューム感たっぷり。
初めて咲かせ我が家で見る花は、また格別な思いがあります。
rose012.jpg

私が嫁ぐ前から我が家にいるピース。いかにも平和的なばらだと思う。
これは夕刻にちかい午後の日に、まだ残る青空をバックに撮ったもの。
rose011.jpg

今年あまり元気がない、ブランピエールドゥロンサール。
大輪の花を付けるのだが今年はやや小ぶり。思い切って場所を替え移植しました。
rose013.jpg

これも京成からのもので、パットオースチン。イングリッシュ系。
昨年冬、室内で病気にかかり一時心配したが思い切って地植えにしてから初めて花を付けてくれた。
雨のしずくを溜める蕾は満開のそれの趣とは雲泥のちがいがある。
rose014.jpg

タイマツバナ - 2013.06.29 Sat

和名タイマツバナが咲き始めると、あ~今年も夏がやってきたんだなーって感じる
赤、白、薄紫、ピンクと種類はあるが、この赤い色のタイマツバナは自分を鼓舞するかのようにどれよりも早く咲き始める、まったくもって自己主張が強い
herb62901.jpg

上の写真の奥にいるのが、オレガノだ
オレガノはバジルのようにトマト料理やピザなどとの相性がよくとても育てやすい
herb62903.jpg

ソープワートも咲きだした。和名がサボンソウ
うちでは観賞のみでほとんど利用はしていない
根茎や茎葉にサポニンを含んでいるので、水に浸すと石鹸と同じような効果があるようだ
これがおもしろくて育てている
herb62905.jpg

タイムの種類でこれはワイルドタイム
丈夫でけっこう増える。ドライはうがい用としてストックする。
herb62904.jpg

同じタイムの種類でこれはキャラウェイタイム
ちっちゃな花をつけ、葉ももちろん小さく産毛のようなのがある
地面を這うように陣地を広げていくが、なかなか増えません。雑草に負けてしまう気弱なところがある。
寒さには強くないようだ
herb62906.jpg

あっと言う間に花の時期を逸してしまうが、今年はちゃんと撮れたブラックベリーの花
昨年はソースを作って好評だったな
herb62902.jpg

豆まろのバラ② - 2013.06.15 Sat

今、村山市内は(特に楯岡、駅周辺や国道や県道、市道沿いなど)バラ爛マンです☆
いたるところでバラの花が咲き誇って華やかに彩られています。東沢公園のバラは見ごろを迎えているようです。

と同時に当豆まろの庭のバラ園?でも狭いながらもみな元気に開花し、豊かに薫っています
(クリックで大きくなります。すこしは迫力感じるかも)

アイスバーグ。今年はどんどん大きくどこまでも広がっていく気配が・・・笑
rose009.jpg

ラベンダードリーム。このスペースは冬期間除雪の雪や屋根からの雪に覆われます。2mほどの雪の下でじっと春を待ちわびていました。この根性に見習う部分がありますね。
rose007.jpg

ラバグレート。娘の結婚式のとき、ブーケに使用したバラです。
rose005.jpg

ゴールデンセレブレーション。いかにもセレブっぽい??笑
rose008.jpg

ハマナス。とげがものすごく強靭で剪定などがとても大変です。でも昔ながらの素朴なバラです。
rose006.jpg

アブラハムダービー。ジャックの豆の木といつか競いたいバラ。天までのびろ~。
rose010.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mamemaro

Author:mamemaro
ようこそ!
「豆まろ」へお越しいただき
ありがとうございます。

「豆まろ」・・・
2008/11/1 村山市生まれ。
コーヒーの生豆を独自の方法で焙煎し
販売をいたしております。

mamemaro.sakura.ne.jp
自家手焙煎珈琲-豆まろ-

☆『今日の豆まろ』blogの記事は、オーナーのおこぜ(♀)とひらめ(♂)が綴っています。みなさまの足あとをお待ちしております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索