皆さまこんにちは!おこぜです

あんなに暑かった夏はいったいどこへ飛んでいったのでしょうか、ね~。
ふりかえれば、立秋のころからか、肌をなでる風がひんやり感を含んでいたような、そんな気がする。
もう30度を上回る日はもどって来ないのでしょうかね、
空は高く、うろこ雲は増え、季節は着実に先へ先へと回っていて・・・

・・・わたしは・・・といえば、この瞬間を生きることに集中しましょ。

さてその後のオリーブですよ。
オリーブの果実をならすためには、異なる品種を近くに植えなければならないわけですが、
下は「パラゴン」という品種、原産地はフランスです。
この木の実は1センチほどまでに大きくなり、100個近くなっています。
olea082600.jpg

下は「マンザニロ」という品種で原産地はスペイン。
この木の実はせいぜい10個くらいでしょうか。一番ふっくら大きくなり、2センチくらい。
olea082601.jpg

このほかには「ミッション」(原産地アメリカ)という品種があり、30個ほどなっています。
大きさはパラゴンと同じくらいです。
6月からの約2か月間でそれぞれの実は随分と大きくなりました。
これから先、本格的な秋にはどう変化していくのかとても楽しみです
2015.08.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mamemarocoffee.blog31.fc2.com/tb.php/733-68bb48a5