皆さまこんにちは!おこぜです

村山の「徳内祭り」が一昨日から始まりましたが、第一日目は大雨洪水・雷雨・竜巻・雹の各注意報が発令され、直前に中止!の決定がくだされ、踊り手、運営本部、その他関係者の方々、無念の中止に複雑な思いをされたのではないのかな、と思います。
が、昨日土曜は無事繰り広げられたようで、一安心です。祭りはやはり一心不乱に燃え尽きてほしいなと、傍観者のわたしは思うわけです。

5年ぶりに「ラッカセイ」を植え育てています。
マメ科特有の蝶々の形をした可憐な黄色い花。花は早朝に咲き、昼頃には萎んでしまいます。収穫間近まで次々に咲き続けます。花が咲き終わったあと、雌しべの先が土にもぐって先端がふくらんでサヤになり、その中に豆ができます。
文字通りの「落花生」!!!大豆と違うところはここですね。サヤが土の中にあるなんて!ほんとにおもしろいです。

rakkasei.jpg

今年は雨が極端に少ないし、また急激な高温の暑さのせいか、成長がイマイチよくありません。
隣町は降雨があってもここは降らない、なんてことが今年はよくありました。せっせと水かけはしたのですがその量が全然足りなかったようです。またこれから見守っていきたいと思います。
それにしても広島市の場合を思うとお気の毒としか言えません。どうして同じ個所にだけ集中して降るのでしょう。超超大型移動降雨分散システムのようなのがあればいいのにな。

2014.08.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mamemarocoffee.blog31.fc2.com/tb.php/692-32af9f48