FC2ブログ

皆さまこんにちは!山形は今日梅雨が明けました~。いよいよ本格的な夏です
といっても、もう「きつい夏」はやってきていますが・・先週土曜は36度まで気温があがり、どうしていいかわからない状況におかれていました;;何もしないでじっとしていても、汗は流れ落ちるし頭はぼーっとするしで、、、、
焙煎人はそんな過酷な気象条件の中でも、コツコツと仕事をこなしています。頭がさがります。適度な水分と塩分の補給、定期的な休憩をしながらの焙煎作業です。

さて、下の写真は「アーティチョーク」というキク科のハーブです。ようやく花が咲きました。
和名はチョウセンアザミ。ごく大型のアザミです。直径は15センチほどあります。

artichaut2.jpg

artichaut1.jpg

チョウセンアザミという名前をもっていますが、朝鮮とは全く関係がなく地中海沿岸地方が原産です。
蕾の時に収穫し丸ごと茹でたり油であげたりして食せます。切り花としても使われたりします。ヨーロッパでは古くから胆石のハーブと呼ばれてきました。消化促進の働きもあるようです。

追肥や腐葉土をたっぷりして栽培し、厳寒の冬の時期には特に寒さを防ぐ工夫をするといいと思います。うちのは地植えで育てていますが今年で4年目です。庭の大きな紫色の花がひと際目立ちます。

2014.07.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mamemarocoffee.blog31.fc2.com/tb.php/689-2fdb4424