ようやく、5月に植えた里芋の収穫をしました!
今年は「出来」がイマイチ・・でした。
野菜を育てている近所の人も言ってましたが、今年は葉ものもよくないと。
大きく育たない、葉が枯れる、実が少ないなどなど。
天候のせいでしょうかやはり・・

それと大きな大きな失敗をしてしまったなーと掘り起こして感じました
それは、トマトのすぐ近くに里芋を植えたこと。
トマトは追肥をしなくてもよく育ってくれます、しかし里芋はそうはいかない。
2度ほどの追肥をしたほうがよいのです。
肥料をたくさんやって大きな芋をたくさん成らせるか、真っ赤な大きいトマトを成らせるか・・
トマトを取るか、里芋を取るか(>_<)栽培中悩んでいたのでした・・
結局、どっちつかずの育て方になってしまったのですね(勉強になりました

それでもうちの里芋、2株からは下のとおり、20~30個ほどの芋が取れましたよ^^
茎の部分は、皮をむいて干してからイモガラにしようと思います(納豆汁などに入れる)

syukaku01.jpg


syukaku02.jpg


syukaku03.jpg
自分が育てたものを収穫できるって嬉しいことですね、格別な喜びがあります^^

syukaku04.jpg
いもがら(芋茎、ずいきとも言います)は蕗のように薄皮を剥き、天日干しに。
2011.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mamemarocoffee.blog31.fc2.com/tb.php/446-2ad1d4df