FC2ブログ
topimage

2018-12

狂詩曲と夜想曲 - 2010.12.13 Mon

こんにちは、おこぜです。

今、リストのハンガリー狂詩曲第2番にはまってしまってます。
そもそも狂詩曲ってどんな曲を言うのかなと思い調べてみると、
ラブソディとありました。形式にとらわれない曲風、ラブソディ。。
ハンガリー生まれのリスト。
この第2番、ハンガリーの民族音楽を題材にした名作の中の最高峰だそうです。
彼の作品は抽象的なのが多いと思ってて、ずっと敬遠してましたが、ところがどっこい、
意外と親しみのある覚えやすい旋律の曲が多いことを発見しました。
愛とロマンがあふれてるように思います
例えば、「愛の夢」。やさしい繊細なピアノタッチはとてもステキ
「愛しうるかぎり愛しなさい」という詩をピアノで歌いあげたロマンスなんですって。

     image1213.jpg

さて、夜想曲といえば、ノクターン。
たた~たたた~た、たた~たたた・・・・♪で始まる有名なノクターン第2番変ホ長調。
といってもピンと来ないかたは、浅田真央さんがちょっと前のショートプログラムで踊ってたあの曲といえば思いだすでしょう。

ショパンのノクターンって結構聞いてる方が多いと思いますが、このノクターンは何番まで
あると思いますか?なんと21番まであったのですね!
せいぜい5、6曲かなと思ってましたが、1番から21番まで21曲もあったのですよ。
ショパンがこんなにたくさんのノクターンを作曲していたなんて知らなかったので、驚きました!

もちろん全部はまだ聞いたことがないのですが、
そのなかで、20番も私の好きな曲、聞いていてせつなくなりました(涙・・)
それと1番もいい。いつか全部聞いてショパンのことをもっと知りたいと思います。

● COMMENT ●

NoTitle

しばらくのねーさん、お元気でしたか。
私もショパンの全曲は聴いたことがありません。最初はポピュラーな曲から聞き始め、次第にその魅力にはまり深まっていくという感じです。ショパンの全曲を聞きたいというより、私は自分のフィーリングに合わせ、引かれる曲だけ聞いていてもいいかなぁーて思います。今一番好きなのは、ピアノ協奏曲第一番の第二楽章です。
もう聞きましたか。目覚まし用に用いる曲とは言い難いと思いますが、とにかく私には時間と心と日常をピタリと止めてくれるような名曲です。第一楽章の激しさと情熱さとは正反対の強調、、、、、、
すばらしい、心がとろける、、、、、、ねーさん聞いてみてください。
豆まろファンの方々も是非是非一度聞いてみてください。

NoTitle

リストの愛の夢は、わたしの目覚まし音です。
激しいアラーム音で不機嫌に目覚めたくないからです。
でも心地よくて子守唄になることもしばしばi-229
わたしも多くは知りませんが、ロマンにあふれた曲が多いと思います。
リストのその美しい容姿から、コンサート中失神するマダムもいたそう。
だからきっと恋多き人生で、音楽にも反映したのかもしれないですね。

ショパンは、ピアノの詩人だけあって、なんか聴いてると深いですよね。
理由はわからないけど、ピアノの音色が言葉では言い表せないなにかを訴えてくるようです。
わたしもちゃんと全部聴いてみたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamemarocoffee.blog31.fc2.com/tb.php/341-7f686573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遅ればせながら・・初雪 «  | BLOG TOP |  » 初霜のなかで

プロフィール

mamemaro

Author:mamemaro
ようこそ!
「豆まろ」へお越しいただき
ありがとうございます。

「豆まろ」・・・
2008/11/1 村山市生まれ。
コーヒーの生豆を独自の方法で焙煎し
販売をいたしております。

mamemaro.sakura.ne.jp
自家手焙煎珈琲-豆まろ-

☆『今日の豆まろ』blogの記事は、オーナーのおこぜ(♀)とひらめ(♂)が綴っています。みなさまの足あとをお待ちしております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索