FC2ブログ
topimage

2018-12

イングリット・フジコ・ヘミングコンサート - 2010.11.29 Mon

久しぶりのコンサート
お早うございます、おこぜです(- *)/
先日、友人の誘いで「フジコヘミングチャリティコンサート」へ出かけてきました

.........fujiko.jpg

彼女のピアノ演奏を聴くのはまったくの初めて!なのでとても楽しみにしていました。
会場のテルサはクラシックファンで超満員!!
ショパンやシューベルト、バッハなど全15曲の中で半分以上知ってる曲があり、のってしまいました~
彼女の音は、何といったらいいのかな、豊かな包容力と愛にあふれてるというか、そんなふうに感じました。
例えば、リストの「ラ・カンパネラ」をじっくり聞くと、繊細と優しさの中に愛の深さ(抽象的ですが)のようなものを感じます。もちろんエネルギッシュな部分も伝わっってきましたが。
前回のブログで聞き比べのことを書きましたよね、この曲を彼女は2分間長く演奏してるんですよね。
(青柳さんとの比較ですけど)
で、どこがどう長く演奏してるのかなと聞いてみると、一番先に気づくことは、
フレーズの変わり目での「間合い」の取り方の違いがわかりました。
あとは全体的なテンポの早いか遅いかなどもあると感じます。
演奏者によってこんなにも違うものなんだと改めて感心しますね。

約2時間余りを、ピアノの音色の世界にどっぷりと浸って、大満足でした^^
    
ちなみに彼女は徹底した動物愛護者でありベジタリアンでもあるんですって。。

● COMMENT ●

NoTitle

久しぶりでした~ヒースさん!
寒暖の差が出てきましたね、体調の管理も難しくなってます。
何もしないでぼーっとしてるのも大事かと思います。身体のあったかくなる飲み物でも手にしてさ。。
つわぶき、わかります!バジル・ルッコラが元気とは、驚きですi-183欲しいくらい(笑)

NoTitle

こんにちは。 朝晩、めっきりと寒くなりましたね。
何となく体調がすぐれず、ご無沙汰でした。皆様はいかが?。
いつの間にか、つわぶきの花が咲き、淋しくなった庭を明るくしています。
バジル、ルッコラ、が元気一杯。上手に使いこなせていないのが残念です。
 
音楽、読書、映画。どれもいいですね~。心の栄養ですね。大事と思う。
暗くなるのが早くなった、と、感じるこの頃です。それもそのはず、12月に
なりますね。一年、早い!。

NoTitle

こんにちは、ふぅ~です!さん。
深夜までおつかれさま♡
そうなんですよ、忙しいからこそ大切にしたい時間ってありますよね。音楽だったり、読書だったり、映画だったり、散歩だったり、、、形としては見えないものって案外重要かも。。。

NoTitle

おはよう・・・ですね?24時過ぎたので。
コンサートなんて素敵です、そんな時間も大切ですねv-424
おこぜさんはいろいろと忙しいですね?
v-430も毎日、忙しいかなぁ!

演奏家次第で

ピアノを始め、楽器を奏でる演奏家次第で曲のニュアンスはかなり違ってきますよね。演奏家も人ですから、その演奏家なりの感性と曲の解釈で、旋律の強弱や間合い、テンポなどが結構違ってくるものです。例えばショパンの別れの曲。ゆったり始まる曲の冒頭をすごくゆったりめに弾いて、徐々にクレッシェンドに盛り上げ、別れなければならない心を激情にまで表現しようとする弾き手もいれば、比較的曲全体を、控えめにアンダンテ調で弾く演奏家もいれば、本当にまちまちですよね。だから、そこが音楽ファンには楽しいのですよね。この人の演奏は自分の感性とピッタリだ、とか言ってね。
もちろん、作曲家は楽譜にテンポや強弱の意思を示して、その曲を意図しているのですが、それを演奏家なりの感覚と解釈で、演奏している訳ですね。人から人へ心がどのように伝播していくか、、、、かな。

BY ひらめ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamemarocoffee.blog31.fc2.com/tb.php/337-ca40abb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年のランキング☆ «  | BLOG TOP |  » ローレルの花芽

プロフィール

mamemaro

Author:mamemaro
ようこそ!
「豆まろ」へお越しいただき
ありがとうございます。

「豆まろ」・・・
2008/11/1 村山市生まれ。
コーヒーの生豆を独自の方法で焙煎し
販売をいたしております。

mamemaro.sakura.ne.jp
自家手焙煎珈琲-豆まろ-

☆『今日の豆まろ』blogの記事は、オーナーのおこぜ(♀)とひらめ(♂)が綴っています。みなさまの足あとをお待ちしております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索