FC2ブログ
topimage

2018-11

初収穫♪ - 2017.11.07 Tue

皆さまこんにちは~!
昨日は雲ひとつない抜けるような青空が広がり、とても貴重な一日でした。
今日もあたたかくなりそうです!!
私たち今年は秋野菜作りに初トライをしています。11月に入りそろそろ収穫をむかえました。
といっても今年は白菜と大根のふたつ。

大根は短径のうま煮大根です。味が染み込みやすい品種でおでんや煮物にたいへん合います。
もちろんおろしもOK!みずみずしさいっぱいで甘い!
2017収穫00


白菜、大きいので重さ6キロほどありました。
近所の子らもまじえ皆で収穫作業をし並べてもらいました。(大助かり!)
あまりに大きくて、鍋、漬物、煮物、、、それでも一個を消化するのに容易でありません;;
2017収穫01

喜びひとしお☆

下はオリーブ実。
赤黒く色づいてきたものから順次収穫している(クリックして画像大でみてください)
2017olib実00
今年はまさに鈴なりに付けています。
ひらめさんがオイル作りにトライ中です。ピュアな油できますように。。。

大根間引き - 2017.09.13 Wed

皆さま、こんにちは~!!
今日は爽やかな秋の空が広がりシュウメイギクや秋桜がゆらゆらと揺れ遊ぶなか、秋大根の間引きをしました。
今日は2回目。元気のいいものだけ2本を残し追肥を施して土寄せをしました。

IMG_20170913_152223.jpg

秋播きの大根は美味いでよね。甘みと柔らかさは格別です。ビタミンCも多く含まれ、消化を助けるジアスターゼや発がん性物質を分解するオキシターゼも含まれている。繊維も多く便秘解消にもOK!
これからの季節、おでんには必須の食材です。あとキムチにも(キムチ大好き!笑)

実は野菜作りは一年生なんですよ。何から何まで全くの素人。なので皆さまからこれから気を付けることなどのアドバイスなんかをいただけたらすごくうれしいな~・・なんて思っています!

サツマイモ収穫 - 2015.10.24 Sat

こんにちは、おこぜです

高い秋の空の先日、ついに畑のサツマイモを掘り起こしました。
単にイタズラで植えた、というより埋めた?サツマイモが、茎を伸びに伸ばして収穫にまで至ったのだから楽しいですよ♪

きっかけは、東京のおばが送ってくれた箱いっぱいのサツマイモ、紅あずま。
それはずっとクローゼットの中で眠っていました。
ある日のこと、クローゼットの隙間から何やら白くてくねくねしたものが見えるじゃないか!?
何じゃこれは?と開けてみると、サツマイモの箱の中から白いひものようなのが・・・
箱を開けると、その正体はサツマイモの根っこだったのです!
これはおもしろい!と、一本をそのまま畑に植えたのでした(埋めたのでした)。

日照りの続く今年の暑い夏、水遣りだけはせっせせっせとし、、、
そして先日収穫の日を迎えたのです。
大中小、合わせて15個ほど掘れました。
早速蒸かしてひらめと孫と私とでフーフーしながら食べました。
ホクホク、あま~いサツマイモ二世でした

IMG_0477_2015102415465901a.jpg

落花生 - 2014.08.24 Sun

皆さまこんにちは!おこぜです

村山の「徳内祭り」が一昨日から始まりましたが、第一日目は大雨洪水・雷雨・竜巻・雹の各注意報が発令され、直前に中止!の決定がくだされ、踊り手、運営本部、その他関係者の方々、無念の中止に複雑な思いをされたのではないのかな、と思います。
が、昨日土曜は無事繰り広げられたようで、一安心です。祭りはやはり一心不乱に燃え尽きてほしいなと、傍観者のわたしは思うわけです。

5年ぶりに「ラッカセイ」を植え育てています。
マメ科特有の蝶々の形をした可憐な黄色い花。花は早朝に咲き、昼頃には萎んでしまいます。収穫間近まで次々に咲き続けます。花が咲き終わったあと、雌しべの先が土にもぐって先端がふくらんでサヤになり、その中に豆ができます。
文字通りの「落花生」!!!大豆と違うところはここですね。サヤが土の中にあるなんて!ほんとにおもしろいです。

rakkasei.jpg

今年は雨が極端に少ないし、また急激な高温の暑さのせいか、成長がイマイチよくありません。
隣町は降雨があってもここは降らない、なんてことが今年はよくありました。せっせと水かけはしたのですがその量が全然足りなかったようです。またこれから見守っていきたいと思います。
それにしても広島市の場合を思うとお気の毒としか言えません。どうして同じ個所にだけ集中して降るのでしょう。超超大型移動降雨分散システムのようなのがあればいいのにな。

里芋の収穫 - 2011.10.22 Sat

ようやく、5月に植えた里芋の収穫をしました!
今年は「出来」がイマイチ・・でした。
野菜を育てている近所の人も言ってましたが、今年は葉ものもよくないと。
大きく育たない、葉が枯れる、実が少ないなどなど。
天候のせいでしょうかやはり・・

それと大きな大きな失敗をしてしまったなーと掘り起こして感じました
それは、トマトのすぐ近くに里芋を植えたこと。
トマトは追肥をしなくてもよく育ってくれます、しかし里芋はそうはいかない。
2度ほどの追肥をしたほうがよいのです。
肥料をたくさんやって大きな芋をたくさん成らせるか、真っ赤な大きいトマトを成らせるか・・
トマトを取るか、里芋を取るか(>_<)栽培中悩んでいたのでした・・
結局、どっちつかずの育て方になってしまったのですね(勉強になりました

それでもうちの里芋、2株からは下のとおり、20~30個ほどの芋が取れましたよ^^
茎の部分は、皮をむいて干してからイモガラにしようと思います(納豆汁などに入れる)

syukaku01.jpg


syukaku02.jpg


syukaku03.jpg
自分が育てたものを収穫できるって嬉しいことですね、格別な喜びがあります^^

syukaku04.jpg
いもがら(芋茎、ずいきとも言います)は蕗のように薄皮を剥き、天日干しに。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mamemaro

Author:mamemaro
ようこそ!
「豆まろ」へお越しいただき
ありがとうございます。

「豆まろ」・・・
2008/11/1 村山市生まれ。
コーヒーの生豆を独自の方法で焙煎し
販売をいたしております。

mamemaro.sakura.ne.jp
自家手焙煎珈琲-豆まろ-

☆『今日の豆まろ』blogの記事は、オーナーのおこぜ(♀)とひらめ(♂)が綴っています。みなさまの足あとをお待ちしております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索