FC2ブログ

皆さまこんにちは!豆まろですrogo.jpg

8月に入り依然猛暑が続いていますが、皆さま如何お過ごしでしょう。
ここ村山市では7月8日から雨が降っていません。 畑の野菜は枯れたものも出てきました。
自然のことだけは我々どうあがいてもなんともできません・・・自然に任せるしかないのですが・・
それにしても、西日本地域の豪雨・土砂災害には何とも、、言葉がありません・・豪雨におそわれたばかりというのに、追い打ちをかけるかのように台風が暴れて、再び被害に見舞われて・・・どうして?どうして同じ場所で?列島くまなく雨が降ればいいのに、と今日も青すぎる空をうらめしく見上げています・・・


さて月がかわり8月のコーヒーをご紹介しますね。
今月は、ブラジル産の「ハチドリ」を扱います。
ここでちらっとハチドリという世界で最も小さい鳥のことをご紹介。
IMG_20180726_132215.jpg
ハチドリは中南米に多く生息しその種類は300種もあるんです。一番小さいマメハチドリの体重は2gもありません。体長は5センチくらいから23センチ。花の蜜が吸いやすいように長く、湾曲しているのもいます。多くは体重の1.5倍もの花の蜜を1日で吸います。1秒間に80回も羽ばたくものや、時速100キロの超スピードで飛んだり、空中の一点にとどまるホバリングができたりもします。
写真はブルーサファイアという名前のハチドリです。美しいですよね。


今回扱うコーヒーの銘柄「ハチドリ」は、モンテアレグレ農園で生産をしています。
コーヒーチェリーの果肉を取り除いた後、パーチメントに付着している甘い粘液質を取らずそのまま乾燥するやり方(パルプドナチュラル精製)なので、甘みが増し芳醇な香りがあるのが特徴になっています。
IMG_20180728_081805.jpg
お勧めのローストはシティからフレンチあたりの深煎りですね。
パルプドナチュラル特有の味わいを是非お試しくださいませ。
詳しいことはこちらからどうぞ

2018.08.02 / Top↑
こんにちは豆まろで~すrogo.jpg

このたび、豆まろに新しいオリジナルブレンドコーヒーが誕生しました
その名は「プレミアムブレンド」
image615.jpg
タンザニア、キリマンジャロの最高峰に位置するキボーの極深煎りと、
ブラジルの貴公子と言われるナチュラル精製のサンマリノのイタリアンローストを適度な割合でブレンドした、
新しいテイストの豆まろのオリジナルブレンドです。
甘みの強いのが特徴で、飲み口はスムースなのに甘みと苦みの奥行きのある余韻が、口の中で長く続きます。

是非とも皆さまに飲んでいただきたいコーヒーです。
私ども、自信をもってお勧めいたします!!
詳しいことはこちらをご覧くださいませ💛

.............................................................................................................

下はエバーフレッシュです(クリックして拡大して見てみて)
中央にふわふわっとしたのが花、その上の方にある金平糖のような緑色のが蕾です。
IMG_20180709_071620.jpg

八重咲きクレマチスで「新紫玉」(シンシギョク)というネーミング。
大輪で花弁はベルベットのよう。存在感大。
IMG_20180721_065218.jpg
昨年春「ちっちゃなCafé」をオープンした際にお客様からいただいたもので、
秋に地植えをし先日ようやく大輪を魅せてくれました。
とてもとても嬉しいことです

2018.07.28 / Top↑
こんにちは!
梅雨明けが早かった今年の梅干し作業は順調に3日間の土用干しを経て、昨日無事全工程を終了。
18キロの梅干しはカメに納まりました。あとは数週間おいて食べるだけです。
IMG_20180720_104805.jpg
ここまで来るのには実にしんどかったです;;
梅もぎから始まり、洗浄・ヘタとり・塩漬け・赤紫蘇の葉摘み・紫蘇揉み・土用干し・本漬け。
梅のj熟し具合、紫蘇の生育状況、天候と頃合いを見ての作業になります。
今は、一連のこの作業行程を終え本当にホットしています。

しかしながら、
梅干しには有り難い天気でしたが、われら人間にとり酷でしかない今年の夏になっています。
一体いつまでこの高温は続くのでしょう。
向こう一週間予報を見ると、晴れマークしか並んでないのですよねw(゚o゚)w
雨はどこへいったの??雨はどうして降らないの?

皆さまお身体大丈夫ですか???
ちゃんと眠れていますか。

2018.07.23 / Top↑
こんにちは豆まろですrogo.jpg

先日のことです。
お客様とお話をしていると焙煎人がハーブのタッジーマッジーをお客様に作ってくれましたw(゚o゚)w
驚いたのはお客様で、え~っ!?私に!?夫からももらったことないのに!うれしい!!!p(*^-^*)qと感激されて、私もすごいうれしくなりました。庭の花を選りすぐり花束にしたのです。メインはばら。他ベルガモット、ディル、コリアンダー、ソープワートなど。

IMG_20180704_151459.jpg
しばらくして焙煎人は私にも持ってきてくれました!ありがとー(#^.^#)

タッジーマッジーは、中世の頃、ヨーロッパ大陸を襲った疫病から身を守るために、 
外出の際に必ず手にしたという香りの花束のこと。
当時、ハーブの強い香りは悪霊や病魔を退けると信じられていました。
その後、ビクトリア女王時代になると、ハーブの花言葉を組み合わせて花束を作り、
メッセージを伝え合うというロマンチックな意味をもつようになりました。
この習慣は結婚式や旅立ち、感謝の折に幸運を祈って贈る花束として、
現在も受け継がれているようです。
IMG_20180704_155827.jpg

皆さまもお庭の花をタッジーマッジーにして大切な方に渡してみてはいかがでしょう

2018.07.09 / Top↑
皆さまこんにちは~豆まろです!rogo.jpg
6月は雨量が極端に少なく、ここのところ異常に暑い日が続いてます。
高温にまだ身体が慣れていないのにいきなり37℃なんて、、勘弁してほしい。
先日なんかは晴れていたかとおもうと、急に風が吹き空が暗くなり遠雷か?
そうこうしているうちに激しい雨とゴロピカ、バリバリメリバシャ・・近くに雷が落ちたか?
停電にはなるし・・とにかく容赦がない。
急に風が吹いてきたら要注意です!

さてもう7月ですね。
7月のコーヒーは、アフリカのルワンダ産の豆を取り扱います。
「ルワンダ ブルボン・インゾブ」という銘柄豆です。
中央アフリカ、ルワンダ全域の標高1400m以上の各農園で収穫されたブルボン種。
フリーウォッシュド精製天日乾燥です。
味の印象は、ベリーやライチのフルーツを思わせるジューシーなフレーバー、
華やかで甘みのあるクリーンなボディです。
主なロースト別では、ハイ(浅煎り)は穏やかな酸味と渋みの中にも甘みを感じ、
シティ(深煎り)は芳醇な香りがたちバランスよくまろやかで飲みやすく、
フルシティ(極深煎り)はなめらかで穏やかな苦みがあります。

下↓は浅煎りのロースト
IMG_20180630_080020.jpg

これは↓極深煎りのロースト
IMG_20180630_080208.jpg

一目で色の違いが分かるように煎り具合で風味も全く違います。
飲む側としては色んな味を楽しみたい、と思うのではないでしょうか。
朝の一杯、あるいは午後のひとときの一杯、夕食後の一杯、
それぞれの場面でコーヒーは楽しんでほしいと思います。
ちなみに、このコーヒーはどのローストもとても飲みやすいです。
ぜひお試しください。詳しいことはこちらからね


2018.07.02 / Top↑