おはようございます、豆まろです。
暗い話題だけではありませんよ^^。

今朝、我が家で育てているコーヒーの木の花が開きました!
雨に濡れ気持ちよさそうに朝の光をあびていました。
純白の可憐な花はジャスミンに似た香りがします。
IMG_20180524_065629.jpg

ちなみに花言葉は「一緒に休みましょ」
万国共通の花言葉には、まさに一杯のコーヒーでほっと一息をつけるやすらぎと癒しの意味合いがあるのかもしれませんね。
IMG_20180523_115540.jpg
蕾は次々と咲き、実も次第に熟していきます。
今年はどのくらい収穫できるかな~。
2018.05.24 / Top↑
豆まろからお知らせです。

IMG_20180522_085841.jpg

31日(木)からは通常通りの営業です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2018.05.22 / Top↑
身近に高齢の者と接しているせいかとくに考えることが多くなった
どんなふうに老いればいいか とか
どう老いたいか とか
2、3年前はほとんど考えなかったことなのに
現実を目の当たりにすると否が応でも感じたり思ったり考えたりするものだな

一般動作がゆるくなる
動作の手順があいまいになる
昔のことをよく話す
何度も同じことを言う
時間の感覚が鈍くなる
さっき食べた(食事)ばかりなのにまた食べようとする
暑さ寒さに対して鈍くなる
味覚の感覚が落ちる
いくらでも食べる
同じ動作を何度となく繰り返す
奇異な行動が目立つようになる

あきらかに認知症の現れだと思う

頭のしっかりしている人は足が不自由になるケースが多く
反対に足が丈夫な人は頭に症状が出やすい
と、聞くが我が家の場合ほんとにその通りになっている

そうなりたくてやってるわけでは決してないはず
それが老いるということならば、生きてくってつらいね

IMG_20180507_140632.jpg
サギゴケ


2018.05.09 / Top↑
皆さまこんにちは~!豆まろです(^-^)/

豆まろ、今月のコーヒーをご紹介します~

今月はインドネシア、スマトラ島のリントン地区産の「リントンタイガー」と取り扱います。

IMG_20180427_132901.jpg

リントン地区の標高1100~1450m、ペタニコピバニァン組合他で生産されたアテン種等。
精製はスマトラ式です。
火山灰の肥沃な土壌と豊富な雨量が深みのあるボディと濃厚な甘みのあるカップを醸し出しています。
浅煎りではコピルアクよりも芳醇で甘みのある酸味を感じ、深煎りにしても苦みが穏やか且つまろやかで、とても飲みやすいです。

詳しいことはこちらからどうぞ。

2018.05.02 / Top↑
こんにちは~豆まろです!

実から育てたコーヒーの木、今は2mほどになっています。
木を大きくするには鉢を成長に合わせて大きくします。
肥料はたっぷりと。

下は3月に撮影したもの。
IMG_20180319_141412.jpg

下が約一か月後撮影。
コーヒーチェリーを発見!お客様に教えてもらって気づきました。
葉っぱにかくれて上の方にある実でした。
いつのまにか赤くなっていたのですね。
これからもう少し大きくなって色も濃くなっていきます。
IMG_20180413_141004.jpg
早く屋外に出してあげたいのです。

2018.04.17 / Top↑